Service & Solutionsサービス&ソリューション

QC評価支援サービス

SAP QC/UFT の導入検討時に
POC(Proof of Concept)を実施

簡易的に SAP QC/UFT をインストールし、
お客様の環境での実用性などを評価します。

POC(Proof of Concept)のご要望と課題

一般的に、業務システムに関して、ある程度の規模のソフトウェアを導入する場合、事前に自社の既存アプリケーションや管理手法・ポリシーなどに適合し活用できるか否かなどの評価を実施したうえで導入が決定されます。

SAP QC/UFT の場合は、特に以下の2点がPOCの評価のポイントになりやすい傾向にあります。
 ・自社の要件管理/テスト管理/不具合管理/開発成果物管理などがQCで効率化できるのか
 ・テスト自動化を実施したいアプリケーションをUFTで実装した場合の効率性

しかし、お客様はPOC実施の時点では SAP QC/UFT に関して知見をお持ちでないため、この活動を効率的に進められないという課題をお持ちの場合があります。
そこで弊社では、このような課題をお持ちのお客様に代わり、QC/UFT導入前の評価活動を行うサービスをご提供しています。

QC評価支援サービスの内容

以下は、SAP QC/UFT を『自社の特定システムにおいてテスト自動化に取り組みたい』というご要望がある前提でのサービス内容の例となります。
評価したいスコープによって内容には変更がございますので、詳しくは弊社までお問合せください。

【 QC評価支援サービスのタスク項目 】

項目 実施内容
計画 目的、評価のスコープ、必要最小限の環境、評価スケジュール、成果物
などを定義します。
環境構築 必要最小構成にて、お客様の環境に SAP QC/UFT をインストールします。
システム
操作確認
評価対象システムの技術要素(Java,Flash,など)とオブジェクト(textboxなど)
が出現するテストシナリオを選定頂き、その画面遷移、入力項目などを
ご教示いただきます。
自動化
評価
前項で確認した内容について、SAP QC/UFT 標準の手法(記録→実行)
にて実装します。
課題が発生すれば、対策を立案し、再検証を行います。
結果整理
とレビュー
評価結果についてレポートを作成し、お客様へのレビューを実施します。



【 スケジュール例 】

以下はスケジュールの1例で、およそ1ヶ月間程度でPOCを完了する流れになっていますが、各タスクを重複して実行したり、スコープの調整を行うことなどにより、更に短い期間でPOCを完了させることも可能です。

poc_schedule_sample



【 評価結果レポートサンプル:評価結果のサマリーと課題対応例 】

本例では、テスト自動化の際、SAP QC/UFT の通常の使い方(記録→再生)以外の対応が必要であるオブジェクトの数を算出し、具体的な解決法を記載しています。
本レポートにより、お客様のアプリケーションでどの程度の課題が発生したか、また課題が発生した際の解決にどの程度工数がかかりそうなのかのイメージをお持ちいただけます。

poc_report_sample
■QCソリューション
TEL:03-6403-7861 情報システム事業部